Hermanos bonitos!!!

<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

力源

我が家のムードメーカー 次男あんぎ。
とにかく1番親を悩ませてくれる。
兄と弟に挟まれ、君なりに大変でしょう。

・・・でもこの笑顔で何でも乗り越えて行く事でしょう。
d0141161_1255721.jpg

子供の笑顔は、何より私の元気の源です。
[PR]
by taminoaman | 2011-06-29 01:30 | あんぎ

戦2

では2回戦お付き合い下さい。。。


やはり1回戦同様、相手は格上。
d0141161_1554598.jpg




でも、帯の色は関係ない!と言い聞かせ ちりこも果敢に攻めます。
d0141161_1562322.jpg




1分半後・・・判定は引き分け。延長です!
初試合で延長の意味が分かってる?とも思いながら、ひたすら応援する。
d0141161_1563921.jpg




結果は・・・判定負け。
でも初試合にしては頑張りました。
悔しくて涙する経験もいい経験。
これをバネに更に練習に励めばいいのだ。

いつも熱心に指導して下さる先生、これからもよろしくお願い致します。
d0141161_1565159.jpg





最後に同じ道場の仲間がたくさん応援に駆け付けてくれました。
本当に感謝です!ありがとうございました。。。
またみんなで切磋琢磨しあい頑張って行きましょう!

そしてたらりの面倒見係で同行してくれたじいちゃん。
いつもありがとう・・・。本当に助かります。
d0141161_157027.jpg


ちりこの初試合。
たくさんの人達のお陰で 本人もとても良い経験になったし
親の私も 子供の頑張る姿を見て、すごく感動し、勇気づけられました。
(実は今でも試合のビデオを見ると泣きそうになります><)

次の試合は いつになるか分かりませんが、それまでまた頑張りたいと思います。

お付き合いありがとうございました!
[PR]
by taminoaman | 2011-06-24 02:13 | ちりこ

顎骨

ちりこの2回戦の前に・・・

実はちりこ、あんぎの習っている 空手道場の先生が ご自身の試合で顎を骨折。
手術・入院となってしまいました(T_T)

1日も早い復活を願って、パパとちりこでお見舞いに。
道場仲間で買った大きなプロテインを持って行きます。

強いけど、優しくて笑顔のかわいい先生の復活をみんなで待ってます!!!

d0141161_0303358.jpg

[PR]
by taminoaman | 2011-06-23 00:37 | つぶやき

戦1

いよいよ1回戦。
緊張の中 「とにかく大きな声で行け!」とパパのアドバイス通り
「押忍!」と気合いの挨拶。
試合時間は1分半!さあ 行け~!
d0141161_8193275.jpg


練習では相手を見てしまう スタートですが、今日はちりこ違いました!
がんばれ~~~~!!!
d0141161_8212060.jpg


あっという間に終わり。
私も応援しながら、写真はなかなか(>_<)
d0141161_8224880.jpg


スポーツマンらしく最後は握手。
試合後も勝った選手はもう一度相手選手に挨拶をしに行きます。
d0141161_824959.jpg



さて結果はといいますと・・・

なんと、まさかの上段回し蹴りが決まり、初戦突破!!!
本人も試合終了後、パパに聞かないと分からないくらいでした。
d0141161_826181.jpg


格上相手に頑張りました!
思わずちりこの頑張りに、私が涙してしまいました。



でもすぐに2回戦です。。。
[PR]
by taminoaman | 2011-06-21 08:30 | ちりこ

闘志


椅子に座り、床にも足がつかない小さな 「ちりこ」

そんな彼が、「やりたい!」と言い、空手を始めてから1年。
まじめに練習に取り組み、念願の色帯になり、初めて臨む試合。

セコンドには大好きなパパについてもらうも、顔は青ざめ緊張した様子。
それ以上にカメラを構え緊張する私。
撮れる自信は全くないが、1枚でも彼の勇士を残してやりたい。

さぁ!思い切りやって来い!
d0141161_0592816.jpg

続きます・・・。
[PR]
by taminoaman | 2011-06-17 01:10 | ちりこ

迷走


ちょっと疲れ気味なのかな・・・。
上手く気分転換しなくては。

d0141161_0572119.jpg


あぁ~スポ~ンと沖縄でも行きたい!!!
[PR]
by taminoaman | 2011-06-10 01:05 | つぶやき

後姿

「子供の前に行き、邪魔なものや困難はすべてほうきで履いてしまいたい・・・。」
昔、3人の子を持つ姉がそんな事を言って笑っていた。
まだ私は独身だった為、ピンとは来なかったが、今 3人の母になりその言葉の意味がよく分かる。

でもそこはグッと我慢。
子供の進む道に、邪魔なもの困難はあるもの。
それを子供がどう考え、悩み、乗り越えて行くか・・・それを親はどう見守るのか。

手を出してしまうのは簡単だし早い。
でもそこはグッと我慢して、何でもまず自分でやらせてみる。
そして出来ない時は一緒に考えたり、アドバイスをする。
その繰り返しで きっと子供は 自立し 「生きる力」 を身につけて行くのであろう。

d0141161_034173.jpg


決して前には出ず、後ろからそっと 優しく見守る母でありたい・・・。
[PR]
by taminoaman | 2011-06-02 00:20 | たらり